So-net無料ブログ作成
検索選択
糖尿病 ブログトップ

私の闘病生活5(年末スペシャル) [糖尿病]

いやいや、ついに今日は12月31日、大晦日。
今年もおわりですな。
皆さん、どんな一年でしたか?

まあ、私は、給料は下げられるわ、糖尿病になるわ、
最低の一年とも・・・・。言えますわ。

でも、新たに目標を見つけ、体調も管理し、未来への
道を見つけたかもしれない年になりました。

決してどんな状況でもあきらめずに何かを探すのは、
大切ですな。


さて、前回、血糖値が273から118へと劇的な改善を見せたことは
お伝えしましたよね。
しかも、273は空腹時(基準は110以下)で、118は食後3時間値
めっちゃ良かった訳です。

でも、約、2ヶ月間の平均値と言われているHbA1(ヘモグロビンA1)という数値は、
10月30日の値が





10.2%!!!

めっちゃ高いんですよ。
ここを下げるのを目標にします。


順調に糖質制限食スーパーを続けながらも、
ちょっと、実験をしてみました。

一日だけ、前と同じ食事をしてみたら、血糖値はどうなるのか?


実験日は11/20(土) 

朝は、ご飯にタラコ、味噌汁等々。そんなに食べてる感は無いのですが、
空腹時血糖値が98に対し、食後2時間値は

189!!

ビックリです!やっぱ、ご飯は血糖値上げるんだ・・・。

昼食前は血糖値122。下がり切ってない感じです。
昼食は、パスタ

食後2時間値は 164!
やっぱ、高いですよね。

夕食前は146、普通にごはん食べた夕食後は221!!!!!
寝る前に測っても血糖値は180と高い値。
翌朝も空腹時血糖で151とめっちゃ高い値でした。

しかも、それまで、順調に下がってきた体重が、この1日だけで、2.3kgもリバウンドしました・・・(泣)


やっぱり、糖質は、血糖値を上げるんだ。体重も増えるんだ。
そして、もう、糖尿病は治らないんだ・・・。

落ち込んだのは事実です・・・・。

でも、合併症を起こさなければ、まだまだ健康でいられるかも・・・・
それが唯一の希望です!!!

頑張ろう!
まだまだ、希望は捨てられない!

そう、思い、糖質制限食を続けました。

11月末のHbA1cの値は8.5%に急降下!
そして、昨日届いた、12月25日測定の値は6.6%まで急降下です!
田中頑張ってます!


ただ、肉とか食って、酒呑んでるせいか、
中性脂肪と尿酸値が高いんだよね・・・。

体重も思ってるほど減らないしさ・・・。

ただ、人生最大だった時からは、14kgくらい痩せたんだけどさ。
ちょっと下げ止まってるんだよ・・・。


でも、私は諦めません。
あと、15kg痩せます。

HbA1cの値は6%以下を維持します。
2011年、の目標はそれだけじゃないいんだけど、
最低限、そこまでは行きます。

そして、さらに・・・・。





本年は、誠にご愛読ありがとうございました。
来年は、私、年男でもあります。
思いっきり頑張る所存でございます。
何卒、宜しくお願い致します。

私の闘病生活4(やっと本編) [糖尿病]

ちくしょう、せっかく書いたのまた消えたよ。
今日はMicrosoftの重要な更新で、勝手に再起動しやがった。
全部書き終えて、プレビュー見てるとこだったのに・・・・。


気をとりなおせるかどうか微妙だけど、書きますね。


病院帰りから、さっそく、『糖質制限食』を始めます。
まず、ファミマに行って、遅い朝食を買います。
コーヒーとおでん(卵・フランクフルト)。
あと、ダブルリングメモとペンを購入しました。

これは、食べた物を記録するため。
先生に『栄養士さんに相談する必要があるかもしれないから』
みたく言われてたせいもありますし、若干、『糖質制限食』に
不安を抱いていたからかもしれません。

食べた物を記録して、カロリーを調べて記録していくのは
以前にやった『レコーディングダイエット』の第二弾と一緒!!
もう、慣れたもんです。

最初は結構意識してたのか低カロリーだったんですが、
結局は平均2000kcalは取ってました。
お酒飲んじゃうからどうしても高くなるんだよね。カロリーは。

普通に言われる糖尿病食とは、ずいぶんかけ離れた内容になってしまってます。
でも、途中で購入した本によっても『糖質制限食』は、間違っていないらしい。

翌週の病院では、自分で血糖値測れる機械を借り、
手順を教わり、さっそく食後3時間値を測ってみました。
結果は・・・・・・・。







118!!!

めっちゃ、『糖質制限食』効いてます。
先生も『劇的な改善じゃないですか!!』
とびっくりしてました。


でも、その後に、意外な出来事が待っているとは、
その時は気付かなかったのです・・・・。

私の闘病生活3 [糖尿病]

その後の1週間。
いろんな物を食べまくって酒飲みまくろう!
とは、思ったものの、できるわけがありません。

ネットで、いろんな情報を集めまくって・・・・・・・。
到達したのは、意外とこれまでの知識と近いところにありました。

それは・・・・・・・。


糖質制限食!!

わかります?
そう、それまでにやっていたダイエットと同じことすりゃいいんですって!!
この糖質制限食は、
①主食は食べない(ご飯・パン・麺類・パスタ
②甘いものは食べない(砂糖を使っているもの全部)
果物も食べない。

というのが禁止事項の中心。細かい事言うと、イモ類もほとんど駄目。トウモロコシとかも駄目。
米粉とか使ってるから、煎餅とかも駄目なのよ。まあ、おやつはほぼ全滅。ジュース類も当然禁止!!

こう聞くと『きつすぎる!食べるものないじゃん!!』
って思うでしょ?いやいや、そんな事ないのですよ。

この糖質制限食の素晴らしいところは、
①すぐ血糖値が下がる。
②細かいカロリー計算とかしなくていい
③何より、酒飲んでいい!!!!
④肉・魚・野菜は好きなだけ食べていい!!

というところなんですわ。
何より嬉しいのは、酒が飲めるっていうところ!!!
ただ、ビールは糖類ゼロのものを飲む。日本酒は駄目。
焼酎・泡盛・ウイスキーはOK!!!
って感じです。あ、ワインも醸造酒の中では唯一良いらしい。
まあ、3食全部はきっついという人には、夜だけそうするプチ!や、
一日1回だけ主食食べるスタンダードでも、効果あるらしいよ?
だから、だんだん、減らしていっても良さげなんだよね。


そんな情報を手にして、11/6(土)病院に向かいます。

血液検査の結果は・・・・・・・。



空腹時血糖値:273!!!ヘモグロビンA1C10.2%!!!!

すんごく重症の糖尿病です。
空腹時血糖値の基準値は70~109、ヘモグロビンA1Cの基準値は、4.3~5.8%です。
特に過去2カ月くらいの血糖値の平均と考えていいヘモグロビンA1Cがこんなに高いという事は、
おそらく3カ月以上血糖値が高い状態が続いていたという事です。

先生からは『2週間くらいの教育入院』をさりげなく薦められました。
教育入院とは、まあ、簡単に言えば、食事や運動の大切さを懇々と諭され、
医師の監視の元生活することにより、多少の減量と数値の改善をするものですな。

ただ、その病院は入院施設が無いんです。
だから、そんなに強くは薦められずにすみました。

まあ、こんなに酷いとは思ってなかったですけど、
覚悟はしていたので、前週ほどショックは無かったです。
それよりも『糖質制限食』に期待していたので、
「食事制限と運動でやっていきます。」と答え、翌週に食後2時間の血糖値を調べるということで
調剤も受けずに、病院を後にしました。

やっと、ここから闘病し始めます。(続く)

私の闘病生活2 [糖尿病] [糖尿病]

えっと・・・そうそう・・・・闘病生活してても、
ライブ行ったり、酒飲み行ったりするからね。
ライブ楽しかったよ。
それはそれで・・・・。置いといて・・・・・。



そう、闘病生活2です。

医者に行きました。
10/30(土)です。
先生は脳天気に
『大丈夫じゃないかな?』とか言ってました。
でも、おしっこ取って見て、おしっこは、その場で結果がでるのよ。

糖+++、蛋白++立派な糖尿病です。

すいません。いや~~~びびりました。
実際には、血液検査で、血糖値測ってみて、どうか?なんですけど、
尿に糖が出ている段階でもう、アウトなんですよ。



愕然としました。



糖尿なんだ・・・。



もう、治らないんだ・・・・。



とかよりも、





もう、飲み食いできないのか~~~!!!

っていうのが強かったです。


なので、血液検査の結果が出る11/7まで
ひとまず思い切り食べたいもの食べて飲み食いしようと思ったのです。





えっと、どこが闘病記かって?
その通り!!







でも、実は、11/7からが先生に『劇的な改善じゃないですか!』と
言わしめるほどの改善・闘病生活に突入するのですよ。



まだまだ、お付き合いくださいね!(続く)

私の闘病生活1 [糖尿病]

昨日酔っ払ちゃって、書けなかった。ごめんなさい。

そう、闘病生活ね。

そもそも、皆さん、糖尿病ってどんなんだか知ってます?


簡単に言うと、ごはん食べると誰でも血糖値が上がるんだけど、
健康な人は、上がりすぎる前にインシュリンが出て、
下がるんですよ。
糖尿病の人は、下がんない。
そんで、そのうちに尿に糖が出ます。
体重が減ります。
喉がえらく乾きます。
指先がしびれます。
尿にタンパクがでます。

ひどくなると失明したり、腎臓がやられて透析しなきゃなんなくなったり
血管がもろくなるから脳関係の病気になったり、ガンにもなり易いらしい。

ただ、最初はどこも痛くないし、熱も出ないし、下痢するわけでもないから
わかんないんですよ。
それで、ほっとくからどんどん悪くなって合併症を引き起こすから、大変なんです。


私も、今年の4月の終わりにやった健康診断では、血糖値も尿も問題なしだったんですよ。
ただ、夏くらいから

やたら汗かくようになって、
やたら喉がかわくようになって、
トイレが近くなって
『おかしいな~~~?』
って思ったんだよね。


例年、健康診断の前1ヶ月位で、ダイエットして、リバウンドを繰り返してたんですけど、
夏にちょっとやばいかな~~って思ってまた、ダイエットしはじめたんですよ。
今、話題の『炭水化物ダイエット』
実はこれ、数年前にやったことがあって、
結構良い結果出るので、まず、プチ(夜だけ炭水化物とらない)から始めたんですわ。

そしたら、8月は、1kg減って、『こりゃいいわ!』
って思って続けてたら9月は1.5kg減『よしよし』ってな感じだったんですよ。
ここまでは。

10月に入ったら、なぜか急に痩せてきて、『なんで?』
って思い出したんですよ。だってそんなに食生活なんも変えてないのに
3週間で4kgくらい落ちたんですわ。
運動もほとんどしてないのに。
そこで、まあ、大丈夫だろうけど、調べてみようと思って病院に行ってみたのが
10月30日。
(続く)

糖尿病 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。